イベント

イベント
12345
2018/12/13new

岐阜県警音楽隊の演奏会に感動

| by:webmaster
いつもはお巡りさんとしてお仕事をしている警察の方たちですが。

今日は「音楽隊」として子どもたちにステキな演奏をプレゼントしてくれました。
上多度小の子が「こども警察絵画コンクール」ですばらしい賞に輝いたので、今日はそのお祝いです。

音楽隊の皆さんは、午前中から体育館でセッティングやリハーサルをしてくれました。

1時30分、子どもたちは体育館に集まりました。
最初に養老警察署、交通課長様より交通安全のお話をしていただきました。
「アイコンタクト」「かちっとシートベルト」「反射材」を使って、自分の命を守ります。

そして、いよいよ音楽隊の入場です。

かっこいい!
子どもたちは思わず、つぶやきました。

ドラえもんの歌「ひまわりの約束」です。
美しい歌声にうっとり。

リズミカルなバトン、ダンスにも大喜び。

最後は「YMCA」を踊って、みんなで大盛り上がり!

先生もノリノリです。
美しい音色、楽しいダンス、みんなで感動を味わった音楽会でした。

18:46
2018/12/12new

5年生おはぎづくりと感謝の会

| by:webmaster
5年生は総合的な学習の時間に「米づくり」をしています。
今日は、お世話になった方たちをお迎えして、感謝の会を開きました。

感謝の会では、子どもたちがつくったおはぎを提供しました。
おはぎの小豆やきなこも教えてもらいながら、つくりました。

きれいにおはぎの形になりますように。

炊きたての餅米、いいにおい。

最高においしくできあがりました。


おはぎを食べた後は音楽室で合奏を聴いてもらいました。

感謝状をわたしました。
今まで、いっしょに米づくりをしてくれてありがとうございました。
雨が降ってきて大変だった時もあったけれど、とても楽しかったです。

みなさん、とても嬉しそうでした。
喜んでもらえて良かったです。
17:08
2018/12/10new

寒さに負けずに元気の外遊び

| by:webmaster
養老山に雪が降りました。いよいよ本格的な冬の到来です。
今日は朝から冷え込みが厳しく、教室はストーブを焚いています。

でも、休み時間になると子どもたちは元気に運動場に出ていきます。

遊びの定番、ドッジボール。

遊具遊び。

一輪車。
特に1年生に人気があります。

思い思いに好きな遊びをする子、学級ごとに決めた遊びをする子。
いろいろですが、本当に子どもは元気ですごいです。
11:06
2018/12/01

ひびきあい集会

| by:webmaster
 保護者,地域の方々を迎え,ひびき合い集会を行いました。
 内容は,子どもたちがそれぞれの学年で「上多度っ子キラリ宣言」や「人権17の課題」についての学習を通して,考えたこと,取り組んできたことの発表です。
学年に応じて,あいさつやさんづけ,ほかほか言葉みつけの名人を紹介したり,学級自慢と人権教育をつなげて取り組んできたことを発表したりするなど,どの学級も工夫を凝らして発表しました。たくさんの方の参観,ありがとうございました。








12:00
2018/11/28

わらって考えよう 人権のこと

| by:webmaster
今日は上多度地域自治町民会議主催の人権講演会でした。
講師は落語家の「切磋亭琢磨」さんです。

はじめて、生で聞く落語、子どもたちだけでなく私たちもドキドキです。



「じゅげむ、じゅげむ」名前のことをお話しされました。
拓磨さんの話に、子どもたちは、大笑い!

落語を聞くときに大事なことは・・・「想像すること」だそうです。

見えないボールを思い浮かべて、琢磨さんとキャッチボールをしました。

想像しながら、お話を聞くと、どんどん落語の世界に引き込まれていきました。


後半は、拓磨さんが先生をしていたときに出会った子の話をしてくれました。

今度は真剣な眼差しで話に聞き入る子どもたち。
心がじーんとなるお話でした。


地域の方たちも、たくさん見に来てくれました。
今日のお話、ぜひお家の人からも聞いてあげてください。
17:34
2018/11/20

水谷賞読書感想文コンクール授賞式

| by:webmaster
上多度小学校の校訓「読書百遍」に象徴される水谷賞読書感想文コンクール。
今回で55回目となる本校の伝統です。

子どもたちは夏休みから本を選んで、感想文づくりを進めました。
できた感想文を校内で10点まで絞り、養老町の後藤伊都子先生に二次審査をしていただきました。
そして、本を寄贈し続けている東京の水谷和郎先生に最終審査をしていただきました。

水谷賞が誰になるかは、当日まで分かりません。
ドキドキした気持ちとは裏腹に、式典は厳粛なムードで進みました。

今回は審査員の後藤伊都子先生と養老町教育長の並河清次先生も見守ってくださりました。

このなかで、堂々と受賞者は感想文を発表しました。






入賞しなかった子たちも読書感想文を今年も自分なりに作文しました。
がんばった上多度小のみんなに拍手です。

受賞者記念撮影の写真は近々会員専用ページでアップします。
18:55
2018/11/08

ファミリー長縄大会

| by:webmaster
11月1日にファミリー長縄大会がありました。
今日は、その振り返りです。

「ひっかかった時にドンマイって声をかけてくれたよ」
「6年生の子がやさしく1年生の子のせなかをおしてあげていたよ」

縦割り学年のチームで長縄を跳んだので、それぞれの立場から取組の成果が話されました。どのファミリーも、振り返りをしながら、心がほかほかする雰囲気になりました。
その後は、運動場でファミリー遊びです。
このファミリーですごせるのも、あと3か月あまり。
いっぱい楽しい思い出をつくってね。
13:31
2018/11/06

わかば学級の研究授業

| by:webmaster
11月6日、3時間目はわかば学級で国語科の授業でした。
「秋」のものを絵を見たり、写真を見たりしながら、見つけました。

「ひよどりって、どんな鳴き声かな」
今度は、音で秋を感じます。

「まっかだな、まっかだな~」
そして、歌でも秋を感じます。

6年生は二十四節季の言葉、2年生は図鑑で調べた秋の言葉。
言葉からも秋をいっぱい感じることができました。
18:20
2018/11/06

11月5日は研究授業をがんばりました

| by:webmaster
最近の上多度小は研究授業が続いています。

2時間目は4年生の社会科。
郷土の発展のために尽くした人々を学習する単元です。
宝暦治水や三川分流工事について今まで学んできた子どもたち。

現在の水害を守る工夫を話し合いました。

3時間目は3年生の国語科。
教材文「すがたをかえる大豆」をもとに各段落で「問い」の答えを読み取る学習です。



5時間目は2年生の生活科。
養老鉄道を使ってスイトピアセンターへ出かけた子どもたち。
そこで見つけた「ひみつ」を話し合いました。



「どうして扇風機は上の方に付いているの」
「運転席は左側にあるのは、なぜかな」

子どもたちは、養老鉄道をみんなが気持ちよく使えるような工夫をしていることに気付きました。
最寄りの駅「養老」から、ぜひ家族で出かけてみてください。
18:08
2018/10/30

第2回お弁当の日

| by:webmaster
土日に買い物に出かけて、お家の方といっしょにつくったお弁当。

「ぼくは、おにぎりをつくった」
「私のつくった玉子焼き、おいしいよ」

みんなで輪になって、食べるのも楽しいね。



なぜか、担任の先生がまんなかにいるけど・・・。



おいしいよ~



保護者の皆様には、朝早くから準備をしていただき、ありがとうございました。
家族に支えられながら自分でお弁当をつくる体験、子どもたちの心と体の成長に大切ですので、今後もよろしくお願いいたします。
19:48
12345