イベント

イベント >> 記事詳細

2017/06/27

あすチャレスクール 神保先生が来てくれました

| by:webmaster
今回の「生きるってナンダロウ」人権講話は、神保康広さんのお話でした。
神保さんは、パラリンピック車いすバスケットボールの競技で日本代表で活躍された方です。

まず、車いすバスケットって何か、教えてくれました。


実演をしてもらうと、乗り出すように子どもたちは、見ていました。
実際にチームに分かれて、体験できた子もいます。



なんと、先生チームも登場です。



思い通りに車いすを操ること、ボールをキャッチすることは、難しかったです。
でも、とても楽しかったです。



最後に、神保さんから不自由な体になって考えたことを聴きました。
「失敗をおそれず、チャレンジすること」
「ポジティブに考えること」
そのことを教えてくれました。
「スポーツで世界を一つにしたい」ときらきらする瞳で話されました。
子どもたち。伝わっていたと思います。
15:11