イベント

イベント >> 記事詳細

2019/07/06

アーティストの渡辺泰幸さんに教えてもらったよ

| by:webmaster
土曜日ですが、今日は土曜授業。
といっても、子どもたちが楽しみなワークショップです。
文化庁の子どもの育成事業、年間3回にわたり、アーティスト派遣事業があります。
上多度小に今年度、来ていただけるのは、渡辺泰幸さん。

渡辺さんは、1969年岐阜県美濃加茂市出身の造形作家です。
陶を素材とした焼き物を叩いたり、触れて音を愉しむことができるオリジナルの「音具」を発表しています。詳しくは、リンク先をチェックしてください。

https://tutinooto.jimdo.com/


ブォーン・・・言葉で表せないのですが、素朴できれいな音色です。
心が、ほんのりあたたかくなる音でした。
子どもたちは、音の出る鈴をつくります。


こんなふうに筒の形ができてきました。

こんなマシンがあるんです。

向こうのけしきがみえる!

渡辺さん自ら、子どもたちに教えてくれました。

模様や形作りは、思い思いにつくっています。

できた!

「土のねんどって、冷たくって気持ちいい」
「最初は難しかったけれど、楽しかった」
感想を交流しました。

代表の子が、お礼を話しています。
次ぎに渡辺さんと会えるのは、10月1日です。
作品が完成するのが、楽しみですね。
12:55