イベント

イベント >> 記事詳細

2019/09/12

命を守る訓練 上多度プラザコース

| by:webmaster
上多度小学校では、命を守る訓練を年7回実施します。
そのうち、実際に避難集合する訓練は3回あります。
1学期は、一次避難場所であるグラウンドへの避難訓練。
2学期は、二次避難場所である上多度プラザへの避難訓練。

どうして、避難場所が違うかというと、本校は土砂災害危険区域内に設置されているからです。
通常の避難は、グラウンドか体育館で集合し点呼しますが・・・・・・。

今回は、大雨時に地震発生、土砂災害のリスクがある場合です。
なので、危険区域外の上多度プラザに移動します。

緊急地震速報!
音を聞いたら、子ども達はすぐにシェイクアウト。

避難ルート、避難場所の確保完了と同時に移動します。



上多度プラザは昨年度、完成した施設です。
歩いて2,3分のところにあります。

到着しました。

点呼報告中です。
全校児童の安全が確認できました。

上多度公民館長の小林さんから、子ども達へのメッセージをいただきました。

お母さんたち、家族も上多度のみんなは、ここに避難すれば安全ですから、しっかりと覚えておいてください。
今日の避難の姿は、先生の指示をよく聞いていて、とてもよかったです。

いつも以上に真剣なまなざしで、子ども達はお話を聞いていました。
18:33