イベント

イベント >> 記事詳細

2017/10/06

船戸崇史先生の「生きるってナンダロウ」講話

| by:webmaster
上多度地域自治町民会議との共催で、船戸クリニック院長の船戸崇史先生に講話をしていただきました。



今回はじめて小学生の子への講話をされるということです。
子どもたちに優しく問いかけながら、いのちのバトンをわたすお母さんの思いや
旅立つおじいちゃんを見送る家族の思いを、分かりやすく話してくれました。



時にはユーモラスに、時にはシリアスに、船戸先生が語ってくださる話は子どもたちにも、ちゃんと伝わっています。
中には目をうるませて、聴いている子も。



「私は死ぬときに後悔しないように、今を楽しく精一杯生きていきたいです」
代表の6年生の子の感想です。

船戸先生、本当にありがとうございました。
聴講していただいた保護者の皆様、地域の皆様、ありがとうございました。
11:15